良く当る数被術

数被術の創始者はピタゴラスの定理で有名なピタゴラスです。一般的な方法としては、生年月日や姓名を数字に置きかけて一桁の数字になるまですべての数字を足して最後に出た数字のもつ意味から占います。

また、誕生日や姓名の一部だけ計算したり、誕生日と姓名の数を組み合わせたりする事もあります。誕生数は一生変わらないから生まれもった性格や天性占えます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。